So-net無料ブログ作成

柳川 川下り [旅行]

柳川カッパ.jpg
柳川と言えば、川下り、ということで舟に乗ってみました。

柳川川下り2.jpg
同じ舟には韓国人の女の子の団体。
みんな若くて楽しそうでかわいらしいので、船頭さんも心なしかうれしそう。
若い女の子とそのお目付役のおばさん3人、という風情でした。

柳川川下り1.jpg
こちらは結婚式場、川沿いにある神社で結婚式をあげた後に、舟で移動し、こちらで披露宴を行うらしいです。なんだか素敵ですね。

船頭さん.jpg
こちらは、柳川にまつわるお話に歌にと大活躍の船頭さん。
とっても楽しませてもらいました。ありがとうございます。


旅の仲間 [旅行]

かれこれ20年近く前に旅行で知り合った友達と毎年福岡で会います。
初めて会ったのはブエノスアイレスの空港。
そこから1ヶ月近く一緒に南米を旅行して。。。
たまにしか会わないけれど、会えば昔のまま。
おおげさですが、Load of the Ringの旅の仲間みたいだな〜って思ってます。
パリ、福岡、東京と遠く離れているものの気持ちは何となくつながっている
大切な人たちです。

福岡の友達はラテンバーをやっています。
ポルテーニョ.jpg

こちらで美味しいアルゼンチン料理とワインやモヒートを飲みつつドミノに熱中。
いい年した大人4人で負けが続くと不機嫌になる程真剣に勝負してます[わーい(嬉しい顔)]
ドミノ.jpg


柳川 [旅行]

ひさしぶりに福岡へ行ってきました。
実に1年半ぶり。
日曜日はぶらっと柳川まで行ってみました。

柳川と言えば、うなぎ。
本吉屋という老舗と思われるお店でうなぎのせいろ蒸しをいただきました。
お店の前は車で一杯、店内もお客さんで一杯。
1時間近く待ったような。。。
でもやっと出て来た鰻のせいろ蒸しは美味でした〜[ハートたち(複数ハート)]
柳川うなぎ.jpg
お店の外には、きれいな紫陽花が。
やっぱり、九州は少し早いですね。
柳川 あじさい.jpg

大津島 只只 [旅行]

只只入り口.jpg
大津島には「小屋場 只只」という1日1組の宿があります。
今回の旅行の一番の目的は、ここで何もしないでのんびりすることでした。

どの部屋からも海が見えます。
只只1.jpg
只只3.jpg只只2.jpg

もちろん、お風呂も。
只只 風呂.jpg

外には五右衛門風呂もありました。
只只 五右衛門.jpg

海に沈む夕日がきれいでした。
只只夕日.jpg

夕日を眺めながらの夕食は地のもので作った優しい味の和食でした。
只只 さしみ.jpg只只 天ぷら.jpg只只 枝豆.jpg
枝豆のすり流し、よもぎ、つるなの天ぷら、お刺身など。。。

そして朝食はテラスでいただきます。この非日常的な感じが最高に気に入りました。
只只 朝食.jpg

スタッフの方の感じも良く気持ちの良い滞在になりました。
絶対来年も行きたいと思った宿でした。
帰りのフェリー.jpg

大津島 回天のこと [旅行]

回天.jpg
回天ってご存知ですか?私は大津島に行くことになってから初めて知りました。
第二次世界大戦時の人間魚雷の名称です。
「人間魚雷」って???
標的に命中させる精度を高める為に人が乗り込み操縦したそうです。
もちろん、当たる前に脱出することはできません。
飛行機の特攻隊の魚雷版でした。

終戦記念日が近づくと戦争関係の番組など多くなりますが、
正直なところ戦争にまつわる話が好きではありませんでした。
見たくない気持ちが強かったのです。

でも大津島に行く前に回天にまつわる映画、海老蔵さん主演の「出口のない海」を観たり、
たまたまですが「永遠の0」という小説(零戦に乗って命を落とした祖父のことを
孫にあたる若者が調べていく)を読み、はたと考えが変わりました。

戦争の話を見聞きするのはつらいですが、忘れてはいけない歴史があるってことを
この年になってようやく理解しました(遅過ぎ!)

回天記念館には回天に関わる遺品や遺書など展示されています。
回天記念館.jpg

現在は道を歩いても人はほとんど見かけず、猫に会うばかりでした。
猫まったり.jpg

波打ち際の岩の陰にも猫!涼しく気持ちの良いところを良く知っているのですね。
海辺の猫.jpg

(もう少し続きます)


大津島 [旅行]

山口の大津島へ行ってきました[新幹線]
品川から徳山まで新幹線で移動。徳山港からは巡航船で20分程のところにあります。
フェリーから見る海と空は本当にきれいで休暇気分が高まりました。
フェリーから.jpg
到着した島のフェリー乗り場は、ほぼ無人。
フェリー乗り場.jpg
猫がおむかえ。
neko1.jpg
フェリー乗り場近くの刈尾海水浴場も無人です。監視員のような役割の地元の方々がテントの下でのんびりおしゃべりしています。
刈尾海水浴場.jpg
さらに猫が。。。
neko 鼻くろ.jpg
犬はほとんど見かけませんが、人も車も少ない島で猫はのんびり暮らしているようでした。
初日は「一間」という六畳一間にキッチン、お風呂などがついた小屋に宿泊です。
一間.jpg
中はかなり素敵に作られていて、お風呂からは海も眺められます。
キッチンは一通り揃っています。
一間床の間.jpg一間キッチン.jpg
先ほど道で出会った猫が登場。
neko 鼻くろ2.jpg
少しドライフードをあげたら、その後子供らしき猫もつれてきました。
nekos.jpg
玄関から中を覗く様子がかわいい!
neko 2匹.jpgneko 3匹.jpg
初日は散歩、自炊、猫のごはん作りでのんびりと過ぎてゆきました。(つづきます。。)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。